OAフロア
 床工房
天然床材特集
株式会社 カンキョウ
HOME
材料のみ希望  OAフロアの
 種類と仕様
問合せから施
工までの流れ
天然床材
床下配線タイプ
の施工の様子
溝配線タイプの
施工の様子
支持脚タイプの
施工の様子
床下配線タイプ
性能一覧
溝配線タイプ 
性能一覧
標準スチールパネ
ル性能一覧
ITリースパック
施工実績
Q&A
お問合せ
オリコローン
協力会社募集
プロフィール

置敷溝配線タイプの施工方法


もともと貼ってあったカーペットを剥がし
床をきれいに掃除します。
フロアダクト部もきれいに掃除します。
全体的にはこんな感じです。
ゴミやほこりが溜まりやすい角もきれいです。
床にアンダーシートを敷いていきます。
トラックから施工場所まで台車が通るところは
きちんと養生します。
アンダーシート上に床材を間配りします。
フロアダクト周辺です。
配線はこの溝部分に通します。
きっちり丁寧に並べていきます。
この現場は壁に梁があるので端部は床材を
カットして施工します。
床材をカットして施工する場合はしっかりと
補助脚を付けます。
この様に一つ一つ番号を打ちながらそれぞれ
に応じた大きさにカットして施工します。
一つ一つミリ単位で大きさの違う床材が
きれいに納まりました。
十字の溝カバーを取ったところです。
溝部の交点が円弧状(R型)なので、配線時
に、コードの引っ掛かりがなくスムーズです。
床材施工後に全体図です。
ドア部のスロープと框です。
ドア部です。
全体の様子。
全体の様子。
全体の様子。
ドアのそとから見た様子。