OAフロア
 床工房
天然床材特集
株式会社 カンキョウ
HOME
材料のみ希望  OAフロアの
 種類と仕様
問合せから施
工までの流れ
天然床材
床下配線タイプ
の施工の様子
溝配線タイプの
施工の様子
支持脚タイプの
施工の様子
床下配線タイプ
性能一覧
溝配線タイプ 
性能一覧
標準スチールパネ
ル性能一覧
ITリースパック
施工実績
Q&A
お問合せ
オリコローン
協力会社募集
プロフィール


置敷き床下配線タイプの施工の様子
                                               



こちらの現場はビルの一室。部屋にはカーペットが敷かれてありました。そのカーペットを剥がす作業からスタートです。
  施工タートです!
カーペットを剥がした後、床を綺麗に掃除し、ンダーシートを敷きます。
 ロアダクト(配線取入れ口)部分もきちんとくり抜きます。
こんないびつな梁でもちんとシートを敷いていきます。
フロアダクト部分。カーペットを敷く時の為にを付けておきます。
 きっちりと測ってを付けていきます。
  印通りに寧にカットしていきます。
一つ一つ測っていくので、それぞれ微妙に大きさが違います。それでつ一つに合わせ番号が記入されています。
変形した梁でもっちりと収まりました。
この様なかい加工品も多くありました。
加工品にはガタツキがないように助脚が付けられます。
壁との隙間の加工品の巧さお解りいただけますか?壁が少し歪んでいたため一つづつ微妙に大きさが違います。
(かまち)部分の施工です。墨打ちをしている所です。
墨に添って框を工していきます。
框部分がっかり取り付けられました。
次はカーペットの打ちです。一つ狂えば全部狂ってくるので慎重に墨打ちします。
墨がしっかりとけられました。
カーペットのためのリ付けです。
一枚づつ丁寧に墨にって貼っていきます。
カーペットも一枚づつりながら現場で加工していきます。
フロアダクト部分にはーカーを取り付けます。
成です。
この様にどんな現場でも丁寧な施工をさせていただきます。
お見積もりを致しますので、お気軽にお問合せください。